医療法人立命会 村上循環器科

患者さんの願いは?ご家族の願いは?
寄り添い、すべてやさしく受け止める。そのうえで
するべきこと、できることはすべて行う。 してはいけないことは絶対にしない。 するべきこと、できること、してはいけないことをスタッフみんなで考え、相談する!

患者さんが必要としているのは、「絶望」ではなく「僅かかもしれないが希望の持てること」です。
かける言葉が見つからなくても、ベッドサイドで患者さんの目を見つめ、座って手を握ってあげるだけでも立派な看護です。 「共感」「支援」「尊敬」「理解」がキーワードですが、これらは医療者の「誠実」があってはじめて可能なことになります。
患者さんにとっては、医療者の言葉ひとつで「天国」にも「地獄」にもなります。
私たちと一緒に学びましょう。
ご応募をお待ちしています。
院内死亡者・看取り数はH24年度は12例、H25年度は8例、H26年度は8例、H27年度は7例、H28年は5例、H29年は8例でした。

新人には仲間が教えよう
(チームワークとパートナーシップの重要性)

(1)助けを求める大切さが学べる
 
忙しそうにしている先輩には聞きにくい、何度も同じことは聞きにくい、
ついつい一人で抱え込んでしまう
→自信喪失。

(2)小さな成功体験を積み重ねる
 
ちょっと工夫したり努力することで成功を実感できる訓練から始める
→自信獲得。

(3)考える習慣を身につける
 
「できない」ではなくて、どうすれば「できるか」「どこまでが可能か」

連絡先:村上循環器科
看護師長:﨑原楠江 089-943-5355
◎現在の求人状況につきましては、こちらをご覧ください。
医療法人立命会 村上循環器科
〒790-0878 松山市勝山町2丁目7-2
市内電車勝山町電停北徒歩3分

Copyright (C) 村上循環器科CO,LTD. All Rights Reserved.