医療法人立命会 村上循環器科

村上循環器科 院長
村上 博
HPをご覧いただきありがとうございます。
私ども、医療法人立命会 村上循環器科は、そのルーツを昭和39年創業の「村上循環器科病院」にまでさかのぼることができます。以来、とだえることなく、真に患者さんやそのご家族のためになる医療を目指して診療を続けています。
循環器科とは、主に、高血圧、狭心症、心筋梗塞、心臓弁膜症や心不全、不整脈などの心臓病、さらに高脂血症や糖尿病など生活習慣病やメタボリック症候群の管理を専門に行う診療科です。心臓病手術後や血管病手術後の患者さんにも対応しています。また、急速な高齢化社会の到来に伴い、高血圧や心臓病の患者さんがたが、脳卒中後遺症、末期がんや肺炎など複数の疾患を併発していることが多くなり、入院設備を備える診療所として末期がん患者緩和ケアや在宅の要介護者のレスパイト入院など幅広い守備範囲を維持できるよう職員一同が研鑽しておりますが、H30年4月をもって、入院診療は休止し、無床のクリニックとして再出発しました。
私ども、村上循環器科は、患者さんがたと一緒に歩むことを大切にしています。
患者さんを中心にして、様々な職種の職員が一体的に患者さんを支えることを大切にしています。病気を治すことだけでなく、患者さんが病気と向き合う生活そのものを支えることが私どもの役割を考えています。「医は仁術」ともいいます。
私ども職員は、高い技術や豊富な経験はもとより、医療者としての高い職業倫理を提供させていただきます。
院内での死亡者・看取り数はH24年は12例、H25年は8例、H26年は8例、H27年は7例、H28年は5例、H29年は8例です。
H26年に東日本大震災に際し石巻市での医療救護活動に対し、厚生労働省から感謝状を頂きました。
H26年に約10年間の警察協力活動に対し、県警本部長から感謝状を頂きました。
院長略歴
昭和32年 生まれ
昭和57年 順天堂大学医学部卒業
昭和57年 愛媛大学医学部第1内科研修医・助手
昭和59年 松山赤十字病院循環器センター研修医
松山赤十字病院内科 専攻医
昭和59年 村上循環器科病院 勤務
平成 5年 村上循環器科病院 院長
平成23年 医療法人立命会 理事長
資格
日本循環器学会認定 循環器専門医
一般社団法人 松山市医師会会長
社会福祉法人 松山市社会福祉協議会会長
松山簡易裁判所・松山地方裁判所民事調停委員
松山市養護老人ホーム事務組合 養護老人ホーム江南荘嘱託医(H28年3月まで)
愛媛県警察本部 検案嘱託医(H28年3月まで)
松山東警察署 留置管理嘱託医(H28年3月まで)
医療法人立命会 村上循環器科
〒790-0878 松山市勝山町2丁目7-2
市内電車勝山町電停北徒歩3分

Copyright (C) 村上循環器科CO,LTD. All Rights Reserved.